薄毛・抜け毛の原因と対策は多角的なアプローチが良い!

日本人男性の3人に1人は薄毛を気にしているといわれています。

そして近年は、女性の薄毛の悩みも増加する傾向にあります。

背景には、ホルモンの影響、遺伝的要素、食生活、ストレスなどの理由が考えられています。

髪の毛の平均本数は、約10万本。

年齢や性別、生活習慣によって異なりますが、1日に約100本前後抜けると言われています。

薄毛・抜け毛の原因は?

薄毛とは、頭髪の量が減って地肌が見えてしまう状態です。本数は変わらないまま毛が細くなる場合と、抜け落ちて本数そのものが減ってしまう場合があります。髪の本数を平均約10万本として計算すると、1日に50本から100本は自然に脱毛していると考えられますが、150本以上の状態が続くようなら、病的な抜け毛(異常脱毛)といえるでしょう。

薄毛・抜け毛の原因は非常に様々です。ストレスをはじめとし、睡眠不足、偏った食生活、飲酒、喫煙、ホルモンバランスの崩れ、皮膚疾患、過剰な皮脂分泌、加齢、紫外線による影響などが挙げられます。

薄毛・抜け毛の対策は?

薄毛や抜け毛を予防するためには、多角的なアプローチによるトータルなケアが必要です。

薄毛の原因は様々な要因が関わっているので、どれか一つを解決したからといって結果がでるものではありません。

まずはバランスの良い食事、充分な睡眠時間の確保や規則正しい生活を心がけることが非常に重要です。

高級な育毛剤を使ったからといって必ず治るとは言い切れません。

育毛剤で得ることのできる栄養素の中には髪の毛の脱毛を防ぐ効果のあるものや、髪の毛の成長を促す成分があると思います。

しかし、それ以上に脱毛してしまう理由(脱毛因子)があるとどうしても薄毛のループからは抜け出せません。

脱毛してしまう理由を細かく考えてみましょう。

・ストレス、、、これは今の日本社会からは切っても切り離せないものかもしれません。本当にストレスがゼロな人なんていなくて、ストレス発散の方法が上手な人がいるだけです。自分のストレスが発散できるような何かを見つけるといいですね。

・睡眠不足、、、仕事やゲームに夢中になるのは結構ですが、睡眠時間の確保は大切です。時間の使い方を工夫して十分な睡眠をとって下さい。

・食生活、、、一人暮らししてるとなかなか難しい問題なのが食生活です。僕も昔はよくコンビニ弁当を食べていましたが、やはりバランスの良い食事と栄養分は大切です。

・飲酒、、、適量であれば問題ないと思いますが、ほどほどにして下さいね。

・喫煙、、、百害あって一利なしです。吸う理由は全くありません。なんとしても辞めましょう。

・過剰な皮脂分泌、、、自分にあった頭皮に優しいシャンプーを選びましょう。安価なシャンプーを使うと過剰に洗浄成分が入っているので、皮脂を取りすぎてしまいます。その結果、体は皮脂が足りないと勘違いして余計に頭皮から皮脂を分泌させてしまいます。

・加齢、、、どうしても年齢による発毛力の低下は否めません。適度な運動などで健康的な体を維持できるように日々励みましょう。また育毛剤で年齢とともに失われやすい成分を補給することも大切です。

まとめ

もともと体内には髪の毛を生やす機能があります。

薄毛になるということは体内の発毛力の低下が原因になります。

外部からの補助(育毛剤、飲み薬など)はもちろん大切ですが、その前に体内からの発毛力を高めましょう。

多角的なアプローチをするときっと結果が出ますので、普段の生活を今一度見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

>薄毛対策に特化した完全個室型美容室【SHARE HOMME】

薄毛対策に特化した完全個室型美容室【SHARE HOMME】

薄毛のコンプレックスをヘアデザインで軽減する事で毎日の生活が明るく楽しくなるように心を込めてカットさせていただきます。将来的に不安を抱えている方もお気軽にご来店下さい。心よりお待ちしております!!

CTR IMG