直毛でお悩みの方必見!時短でできるメンズパーマ

「髪が直毛でスタイリングが難しい。」

「ヘアカタログみたいな髪型にしてみたい。」

このようなお悩みの声をよく耳にします。

今回は時短でできる簡単パーマでコンプレックスを解消する方法を紹介します。

この記事を書いている自分は美容師歴17年で男性専門の美容室を経営しています。

メンズの髪型には自信がありますので、是非最後までご覧ください。

直毛で悩みのある方はパーマがおすすめ

先に結論から申し上げますと、直毛で悩んでいるならばパーマをかけてみましょう。

男性の方は基本的に美容室でカットのみのメニューを選択する方が大多数です。

白髪が気になってカラーをしたりはありますが、パーマを日常的にかけている人は意外と少ないのが現実です。

なぜパーマをおすすめするかというと、パーマをかけることで自身の髪質をスタイリングしやすく変化させることができます。同じカットでも髪質が変わるだけで印象はかなり変化するのです。パーマというと時間がかかって面倒なイメージもありますが、今は薬も進化してかなり時短でできるようになっていますよ。

僕の美容室ですとカットとパーマで1時間~1時間半で終わることができます。

思っていたより短い時間でできるんですよ。

それでは実際にお客様の紹介をしていきますね。

before

  • 30代既婚者
  • 仕事上、髪型は清潔感のある髪が好ましい
  • 毎日スタイリング剤を使っている
  • 悩みは直毛すぎて前髪が全く立ち上がらない。
  • 子供っぽい髪型になってしまう。

いつもは白髪染めとカットのメニューをしています。今回は初めてパーマに挑戦します。

当店で使用しているのはジオのパーマ剤です。

昨年発売開始されたばかりの比較的新しいパーマ剤です。

このパーマ剤の特徴としてかなり時短でパーマをかけることができます。

普通のパーマの手順を解説すると、

ワインディング

1液塗布(放置15~20分)

中間水洗

2液塗布(5分×2回)

ロッドアウトしてシャンプー

という流れです。だいたい1時間程度ですね。

それに比べて、ジオのパーマ剤はまず先に1液を塗布してからワインディングをしていきます。

巻きあがってからの放置時間は約10分以内です。

そして中間水洗の後はそのままシャンプー台で2液を塗布します。時間は3分です。

ワインディングの時間は10分もかからないくらいなので合計で30分以内でパーマが終わる計算になります。

普通のパーマの半分程度の時間でパーマをかけることができますし、仕上がりもかなり綺麗です。

after

では仕上がりをご覧ください。

カットはサイドとネープを9ミリで刈上げています。

トップの長さを6㎝に設定して段々下が短くなるようにグラデーションでカットします。グラデーションを入れることでパーマをかけたときの毛流れが綺麗になるのです。セニングはそこまで入れずにボリューム感をキープしています。サイドとネープを短く刈上げているのでコントラストがはっきりしますね。

スタイリングは艶の出やすいグロスワックスを全体に揉みこんで後ろにかき上げています。

朝のスタイリング時間も3分以内でできる簡単な方法ですよ。

ちなみに使用したスタイリング剤はこちらです。

beforeとafterを比べてみましょう

髪質が変わるだけでグッと大人っぽい印象になりましたね。

今回カットとカラーとパーマで所要時間は2時間でした。

まとめ:直毛でお悩みの方必見!時短でできるメンズパーマ

最近のパーマ剤は進化していてかなり短い時間で簡単にパーマをかえることができます。

パーマをかけることで自分の髪質を劇的に変化させ、毎日のスタイリングが簡単になります。

印象も子供っぽい髪型からグッと大人っぽい印象になるので直毛でお悩みの方は是非一度お試し下さい。

少しでも参考になれば嬉しいです。

>薄毛対策に特化した完全個室型美容室【SHARE HOMME】

薄毛対策に特化した完全個室型美容室【SHARE HOMME】

薄毛のコンプレックスをヘアデザインで軽減する事で毎日の生活が明るく楽しくなるように心を込めてカットさせていただきます。将来的に不安を抱えている方もお気軽にご来店下さい。心よりお待ちしております!!

CTR IMG