薄毛の薬をやめたらどうなる?【AGAが進行します】

薄毛の薬をやめたらどうなるの?
AGAが進行しますよ。
薄毛治療といえば代表的なものが薬の服用です。
フィナステリドミノキシジルといった成分が日本皮膚科学会でも推奨されていますね。
「ある程度薄毛が改善されたから薬をやめたい。」
と思ったらどうなるのでしょう?
この記事では薬の服用をやめたらどうなるかを解説していきます。
現在、薬を服用していて続けるか迷っている人は是非最後までご覧ください。

薄毛の薬をやめたらどうなる?【AGAが進行します】

結論から申し上げますとAGAが進行してしまいます。

なぜならAGAは進行性の症状で、完治することはないからです。

「あくまで薬で進行を止めているだけ」

なのです。

ですので薄毛がコンプレックスの人は継続的に薄毛対策をする必要があります。

長期間の薬の服用は不安なんだけど。。。
正しい知識を持って方法を考えましょう。

継続するにあたっての問題点

副作用が怖い

「病気でもないのに薬を毎日飲むのは抵抗がある。」

という方も多いです。

私が服用しても問題ないと考えているのはフィナステリドです。

フィナステリドについてはこちらの記事もご覧ください。

関連記事

成人男性の3人に1人が薄毛(AGA)を発症して悩んでいるといわれている現代。昔は薄毛=遺伝という認識が強く諦めていた人も多いと思います。しかし、現代は薄毛=病気という認識に変わり様々な治療法が確立されています。そのな[…]

ミノキシジルのタブレットは不整脈や多毛症などの副作用があるから使うなら外用薬を使いましょう。

外用薬ならそこまで副作用の心配もありませんよ。

ミノキシジルについてはこちらの記事もご覧ください。

関連記事

ミノキシジルを使い始めたら、逆に抜け毛が増えたんだけど。もしかして副作用が出ていて自分には合ってないのかもしれない?せっかくミノキシジルを使い始めても逆に抜け毛が増えたら誰でも不安になりま[…]

またSHARE HOMMEでは副作用のない発毛メソッドをメニューとして用意しています。

最先端の成長因子を使った発毛方法ですので、

「薬は飲みたくない。」

という方はこちらもオススメです。

成長因子発毛メソッドについてはこちらの記事もご覧ください。

関連記事

薄毛治療のメニューが気になる。安い金額じゃないから迷っている。実際に施術したお客様をご紹介しますね。20代も後半になってくるとだんだんと薄毛の悩みが増えてきます[…]

薄毛治療 6か月やった結果

 

コストがかかる

確かに毎月の薬代はバカになりませんよね。

フィナステリドを病院で処方してもらうと1か月につき約7000~8000円程かかります。

ミノキシジル配合の発毛剤にはリアップなどが代表されますが、こちらも1か月につき約7000~8000円程かかります。

合計すると約15.000円くらいです。

「女性も基礎化粧にはお金がかかっている」

ので男性の美容代としてとらえるとそこまで高くないかと思います。

「それでも毎月の支払いがキツイ」

という方は薄毛がある程度改善できたら、どちらか一方だけを続ける選択肢もあります。

完全に薄毛対策を止めてしまうとAGAは進行してしまいますが、今の状態を維持する程度ならフィナステリドだけでもミノキシジルだけでも大丈夫だと思いますよ。

まとめ

・AGAは進行してしまう。
・副作用が心配なら成長因子発毛メソッドがおすすめ
・コストがかかるなら、フィナステリドかミノキシジルの一方だけを使う 
【継続は力なり】
という言葉もありますが、薄毛治療も継続することがとても大切です。
自分に合った薄毛対策を見つけましょう。
ご来店の際にはしっかりとご相談にのりますよ。
少しでも参考になれば嬉しいです。
>薄毛対策に特化した完全個室型美容室【SHARE HOMME】

薄毛対策に特化した完全個室型美容室【SHARE HOMME】

薄毛のコンプレックスをヘアデザインで軽減する事で毎日の生活が明るく楽しくなるように心を込めてカットさせていただきます。将来的に不安を抱えている方もお気軽にご来店下さい。心よりお待ちしております!!

CTR IMG