薄毛の治療をやるべき人と必要ない人【どっちもハゲてます】

薄毛の治療をやるべきか迷っている。
治療にはお金がかかるからなぁ。
実は治療するべき人と必要ない人がいるんです。
薄毛の治療をするか悩んでいる人は数多く存在します。
なぜなら日本人男性の3人に1人はAGAで薄毛が進行しているからです。
このまま何も対策をしないと、薄毛は確実に進行してしまいます。
この記事では薄毛の治療をするべき人と必要ない人について詳しく解説していきます。
薄毛の治療でお悩みの方は是非最後までご覧ください。

薄毛の治療をやるべき人と必要ない人【どっちもハゲてます】

結論から申し上げますと、薄毛の治療が必要な人は薄毛に対して強いコンプレックスのある人です。

つまり薄毛だから治療した方がいいとは限りません。

薄毛だけど別にコンプレックスを感じていない人に治療は必要ありません。

ではコンプレックスを感じている人と感じていない人はどのような違いがあるのでしょうか?

薄毛のコンプレックスを感じていない人とは?

世の中には

「薄毛だけど、別に生活に困ってないし。」

と全くコンプレックスを感じていない人もいます。

正確に言うとコンプレックスがあったけど、何らかの方法で解決した人です。

極端な例を挙げてみましょう

出典:https://geinou-japan777.com

トレンディエンジェルのボケ担当の斎藤司さん。

三枚目路線であるものの、二枚目を意識した振る舞いなどが人気のお笑い芸人です。

誰がどう見ても薄毛と理解できるほどの頭ですね。

しかし斎藤司さん自身、そのハゲ頭を堂々とアピールし、お笑い芸人としての自身のキャラクターを定着させることに成功しました。

続いてもう一人。

出典:http://beef-6.jp

ブラックマヨネーズの小杉さん。

お笑いコンビ、ブラックマヨネーズで活動しており、「ハゲとブツブツ」のハゲ側として世間に知られるようになりましたね。

こちらも薄毛を逆に利用して【笑い】に変えることでコンプレックスを克服しています。

ブレイク後は徐々に肥満体となっていき、食レポタレントの彦摩呂さん以上の体型となりました。

お笑い芸人には他にも【薄毛】をあえてネタにすることで【笑い】に変えている人は多いですね。

お笑い芸人以外にも克服した人はたくさんいます

「そんなのお笑い芸人の特権じゃないか。」

と思う方もいるかもしれませんが、一般の方でも薄毛のコンプレックスを克服している人は沢山います。

潔く丸坊主にしたり、スキンヘッドにしたり。

髪の毛以外の自分で勝負しています。

その結果、彼女ができて、家庭を持って幸せに暮らしています。

このようにコンプレックスを感じていない人は薄毛でも清潔感が見えるように定期的にヘアカットをするだけで大丈夫です。

薄毛のコンプレックスを感じている人とは?

  • 鏡で自分の頭を見るのがつらい
  • 薄毛のせいで恋愛に積極的になれない
  • 職場でも陰でバカにされているので毎日辛い
  • 彼女ができないので結婚の希望もない
  • とにかくネガティブな毎日を過ごしている

上記のような状態に当てはまっている人は、明日にでも薄毛の治療をした方がいいと思います。

薄毛は進行性の病気なので、1日でも早く治療を始めることが有効です。

そして完治するものではないので、継続した治療が必要です。

薄毛の治療を始めなければ、一生ネガティブな人生を過ごすことになるかもしれません。

一度、ネガティブな思想になってしまうと全ての出来事をマイナスに考えるようになってしまいます。

結果的に薄毛の関係ないようなことまで、上手くいかなくなってしまうのです。

コンプレックスは人生の足枷になる

強いコンプレックスは何とか対処しないといけません。

コンプレックスのせいで人生がどんどんつまらなくなってしまいますよ。

「気になる女の子ができたけど、ハゲてるから仲良くなれない。」

「会社で陰でハゲを馬鹿にされてるから仕事に行きたくない。」

「子供の行事に行ったら、周りの目が怖かった。」

「思春期の子供に、お父さんハゲてるから恥ずかしい。とストレートに言われた。」などなど、色々な場面で劣等感に襲われます。

薄毛が克服できれば気になる女の子をデートに誘う事もできるでしょうし、仕事も堂々と頑張れます。

子供からみたお父さんもいつまでもカッコいいままでしょう。

費用をかけてまで治す価値があるのか?

薄毛の治療には継続的に費用がかかります。

しかし、コンプレックスが強い場合はたとえ費用がかかっても治療をするべきです。

薄毛が治るだけで、人生が明るいものになるのですから。

毎日の生活の中で、少し節約しても薄毛の治療費にあてるべきです。

毎月の費用の目安

本当に効果をだしたいなら育毛剤ではなく発毛剤を使うべきです。

市販の育毛剤はあくまで薄毛の予防です。

すでに進行してしまっている場合は全く効果はありません。

発毛専門の病院や美容室を利用することで結果は期待できますよ。

例えばSHARE HOMMEで行っている

【成長因子発毛メソッド】を行う場合

1回の治療で1万円かかります。

この費用が高いかどうかは、その人の感じているコンプレックスの強さによります。

また継続的に利用したい人のためにお得な回数コースも用意しています。

詳しくはこちらの記事を参考にして下さい

関連記事

薄毛治療のメニューが気になる。安い金額じゃないから迷っている。実際に施術したお客様をご紹介しますね。20代も後半になってくるとだんだんと薄毛の悩みが増えてきます[…]

薄毛治療 6か月やった結果

まとめ:薄毛の治療をやるべき人と必要ない人【どっちもハゲてます】

薄毛の治療をするべき人はコンプレックスを強く感じている人です。

薄毛のせいで人生をネガティブに感じてしまい、何事も上手くいかない人。

まずはそのコンプレックスを解決することで未来が明るくなるかもしれません。

そして薄毛の治療は専門の病院や美容室で診断してもらいましょう。

市販の育毛剤はあくまで予防のための商品です。

SHARE HOMMEでは初回ご来店の方に無料で頭皮診断を行っております。

「自分の今の状態が知りたい。」

という人は一度利用して見て下さい。

実際に頭皮の状態をみて的確なアドバイスをさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

>薄毛対策に特化した完全個室型美容室【SHARE HOMME】

薄毛対策に特化した完全個室型美容室【SHARE HOMME】

薄毛のコンプレックスをヘアデザインで軽減する事で毎日の生活が明るく楽しくなるように心を込めてカットさせていただきます。将来的に不安を抱えている方もお気軽にご来店下さい。心よりお待ちしております!!

CTR IMG